ひぃたの就活・転職支援

人材採用に苦戦する中小企業の原因とは?~ひぃたの就活・転職支援 第24話~

中小企業は採用に一苦労…

新卒の学生を採用したい企業の中には、求人への応募が少なく苦戦しているところが多いようです。

仕事がなかなか見つからず、採用先を探していた人が多かった頃と違い、最近では企業が人を確保できない状態が増えています。

一方の学生は、大企業や有名どころの企業への応募を殺到させ狭き門を争っています。

多くの学生が採用を希望する人気の企業は、希望者の中から選りすぐりの新卒者を選んで採用しますので、人材不足に悩むということはないようです。

ですがその反面、中小規模の企業は新卒者を採用したくても応募者がいないという状態になっています。

中小の企業は大企業ほどの待遇を用意することができないなどの問題があって、求人の内容が学生にとって魅力的に見てもらえないのが一つの原因です。

大企業に入りたいという学生の価値観が強固なために、求人を出しても採用したい人材が一向に集まらないということになります。

就職支援サイトに積極的に求人を出しても、予想していたほどのエントリーシートが送られて来なかったり、面接を受ける学生が他の会社に内定が決まっていることもあります。

最終面接の前段階で、他の会社から内定をもらったからという理由で選考を辞退するという学生もたくさんいます。

大きな会社に入りたいという思いは新卒だけでなく、中途採用の人材にも該当します。

求める人材を適切に採用できている会社と、人材確保が思うようにいっていない会社との間には大きな隔たりがあり、それは企業の今後の成長にも関係してくる要素といえます。

就職活動をしている学生側だけでなく、学生の応募を待っている企業側にも選ばれるための取り組みが大事になってきています。

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。
こちらの記事もおすすめ!