ひぃたの就活・転職支援

新卒採用で学歴フィルターがあるか把握する方法とは?~ひぃたの就活・転職支援 第2話~

学歴フィルターの有無を見極める

『学歴フィルター』とは、近年就職活動を行う学生達が気にするようになった新卒採用に関する用語です。

つい学歴フィルターのある企業に応募してしまうと、ただ時間を無駄に使うだけで終わってしまうという考え方です。

学歴フィルターを設定して就職採用を行っているという企業は、増えてきていると言われています。

もちろん「うちの会社は選考時に学歴フィルターを使っています」、と言う企業は存在しません。

ですが、もし学歴フィルターがあるなら知りたいと考えている学生は少なくないと思います。

学歴フィルターの話をはっきり明言するような企業が無いことは、皆が知っています。

学歴フィルターが本当にあるのかどうか、この企業は学歴フィルターを設定しているのか、そういったことを学生が把握したい場合は、一体どうすればいいのでしょうか。

学歴フィルターの有無を測るための指標となるものが、企業の採用実績に関するデータです。

例えば、新規の採用者の出身校が分かれば、その企業の学歴フィルターが分かります。

新卒採用者のためのサイトや、企業のホームページを確認して、どのランクの学生が採用されているかで、学歴フィルターが分かることがあります。

出身大学の名前に明らかな傾向があると分かれば、その会社は学歴フィルターを利用して採用者を選んでいるという予測が成り立つというものです。

出身大学が様々なら、学歴フィルターがないか、あまり気にされていないと見なされるわけです。

新卒採用時に学歴フィルターを採用している企業を回避したいと思っている方は、採用実績などの情報をしっかり活用して、見込みの乏しい企業を見極めていきましょう。

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。
こちらの記事もおすすめ!