ひぃたの就活・転職支援

就職の面接試験は事前準備が必要不可欠!~ひぃたの就活・転職支援 第19話~

面接試験は事前の準備が必要不可欠

就職活動の時に明暗を分けるものは面接だといいますが、その面接に苦手意識を持っている方も多いと思います。

しかし、就職採用試験では必ずといっていいほど面接がありますので、受けざるを得ないのが現実です。

企業によっては全員は面接をせず、一部は書類で選考から外すこともあります。

働きたい会社の求人を探して、採用を希望する会社に応募をしたとしても、面接に行くまでもなく不採用の通知を受け取ることもよくあります。

提出した履歴書の内容から企業が判断し、面接したいと思った人とだけ面接をします。

面接試験の内容は会社によって様々で、人事担当者の面接1回で済む場合もあれば、二次から三次へと複数回の面接を課している場合もあります。

面接試験という意味では、書類選考をクリアしてからが本番といえるでしょう。

場数を踏むことや、経験を積み重ねることで面接への苦手意識が薄くなり、攻略しやすくなります。

面接になれないうちは、過度に緊張してしまうこともあるでしょう。

面接時の緊張対策には、模擬面接などでもいいので場数をこなすことが有効です。

面接は事前の準備がとても大事です。

どの企業も、面接時の話題や質問は似た部分があります。

本やネットで情報を集め、どう答えると自己PRになるかを予め考えておくと役に立ちます。

転職活動をサポートする会社や、ハローワークで模擬面接をしてくれますので、場の空気に慣れつつ、改良すべき部分を指摘してもらうことができます。

練習を重ねて面接に慣れてきたと実感できるようになったら、会社での面接試験でも余裕を持った対応をすることができるようになるでしょう。

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。
こちらの記事もおすすめ!