K-POP

【IZ*ONE】新曲『Buenos Aires』のMVが公開されたから見てみよう!【ブエノスアイレス】

 

ひぃた
ひぃた
こんにちは、ひぃたです。

IZ*ONEの日本2ndシングル『Buenos Aires』(6月26日発売)のMVが公開されました。

MVの一部はTeaser映像として先月からYouTubeで公開されていました。

Buenos Aires MV Teaser 1

Buenos Aires MV Teaser 2

フル尺の曲は6月4日放送のラジオ番組『STEP ONE』(J-WAVE)の中で先行解禁されたので聞き、ラップ・間奏がカッコよく、どんなダンスになるのかなと期待していました。

それでは、公開されたMVを見てみましょう。

日本2ndシングル『Buenos Aires』

Buenos Aires

衣装はトレンチコート・メンバーカラーのシースルー・ネオンカラー・カジュアルの4種類。

様々なフォーメーションから作り出される表現力の高いダンスが綺麗な照明相まって、見ていてワクワクさせるMVになっていると思います。

間奏のダンスシーンもチェヨンをメインに迫力のあるダンスになっていますね。

今回作曲は、倖田来未さんの『Butterfly』などで知られる、渡辺未来さんが担当。

歌詞について

Voulez-Vous(ヴーレ・ヴー)とはフランス語で「あなたは~を求めているのか?」の意味。

Honestly(アネストゥリー)は英語で「正直に」という意味です。

言葉の違う2人の逃避行をテーマに、様々な言語が出てくる今回の歌詞。

歌詞に出てくる『いつか映画で観たこの街並 タンゴが聴こえるわ』の映画とは、1997年公開の映画ブエノスアイレスのことですかね。

映画ブエノスアイレスは2人の逃避行をテーマにした映画です。

この映画をもとに秋元さんが作詞をされたのだと思います。

あと、今回歌詞の中に韓国語は出てきませんが、なんとなく韓国語風に聞こえるところがありませんか?

私は、

(1番サビ)

Take me!
Buenos Aires, Buenos Aires
Have you ever been there?
いつか映画で観たこの街並
タンゴが聴こえるわ
Buenos Aires, Buenos Aires
I wanna be right there
追いかけては来ないでしょう
Te, te, te, te que bien

(2番サビ)

This is Buenos Aires, Buenos Aires
Yes, I have been here
古い radio から流れる music
誰かが踊ってる
Buenos Aires, Buenos Aires
Do you wanna be here?
私たちだけのパラダイス
Te, te, te Fantastico

の赤文字の部分が韓国語風に聞こえました。

その原因が分かる解説動画を見つけました。(7:35~)

歌詞の最後の『there』『here』の部分の音程が下降しているから、K-POPに近い音に聞こえたんだなと納得しました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

IZ*ONEの魅力がギッシリ詰まった新曲になっています。

新曲ごとに新しい一面を見せてくれるIZ*ONE、これからも目が離せないですね。

今回は日本語曲ということで日本での活動も多くなるかと思います。

どんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

この記事を見て興味を持っていただけると嬉しいです。

ではまた~!

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。