子育ての悩み解決

小学生の夏休みは暇!?おすすめの楽しい過ごし方5選!~ありすの子育ての悩み解決~

 

はじめに

ありす
ありす
こんにちは、ありすです。

約1ヶ月後に今年も夏休みがやってきますね。

小学生のお子さんをお持ちの方は子供に「暇だからどっか連れてって」と言われた経験が一度はあるのではないでしょうか。

うちの子も毎年「暇だ~」と言っています。

親としてもどこかに連れていってあげたい気持ちはあるのですが、やらなければいけない家事や用事があったりするので、毎日どこかに連れて行くというのは難しいですよね。

わたしも、一昨年はかなり苦労しました…。

でも、去年は一昨年の反省を活かして子供だけで楽しめるようなあるイベントに参加させてみました。

うちの子はかなり楽しんでくれたみたいで、親としても子供の成長も感じられたので紹介してみようと思います。

中には、子供と一緒に親も楽しめるものもあるので、参加してみると良い思い出作りになるかもしれません。

夏休みキャンプに参加させてみる

最近は、子供だけで行くことが出来るキャンプイベントがあるんです。

2泊3日程のイベントがほとんどで、シュノーケリングやバター作りなどアウトドアなものが多いようです。

うちの子は、去年4泊5日の宮古島ツアーに参加させてみました。

内容としては、シュノーケリングやバナナボート、シーカヤックなどが体験できるようでした。

大人もついて行きたくなってしまうくらい宮古島を満喫できそうで楽しそうですよね。

他にも、サーターアンダギー作りなども体験してきたようで、積極的に料理に触れる機会ができたようでした。

ありす
ありす
家でも自分から料理を手伝ってくれるようになりました。

最初は「ちょっとめんどくさいな~」と言っていたうちの子ですが、帰ってくると「楽しかった!来年も行きたい!」と言ってくれるぐらい楽しんで来れたようです。

うちの子が目を輝かせてキャンプでの思い出を語ってくれたので、私も嬉しかったです。

小学生だとなかなか他の県のお子さんと友達になる機会も少ないですが、キャンプを通して様々な県の友達ができたことも嬉しかったようです。

私によく「〇〇君がね~」と話してくれます。

「小学生で4泊もするのって大丈夫?」と思う方もいると思いますが、実際大丈夫です。

キャンプイベントにはちゃんと引率してくださる方がいらっしゃるので、基本的に心配はしなくて大丈夫です。

逆に、親がいない時間の中で普段はあまり自分では畳まない洗濯物も畳めるようになって帰ってくるなど成長が見られます。

心配な方は、2泊3日のキャンプや日帰りで野外遊びができるイベントもあるので、調べてみると面白いですよ。

実験教室に参加させてみる

元々理科に興味があるお子さんや、宿題で自由研究などが出ているお子さんには理科の実験教室に参加させてみることもおすすめです。

こちらは日帰りのものも多く、様々な場所で開催されているので気軽に足を運べると思います。

実験教室は、家や学校ではできない大掛かりな実験を体験させてくれることがあるので、子供にとっては新しい発見が多くとても楽しいようです。

また、夏休みの自由研究の宿題に使えるヒントをもらえることもあるようです。

うちの子は、理科の実験教室に行ったら自分から自由研究に取り組んでくれるようになりました。

最近では、理科の実験だけではなくお子さんと楽しく学べるプログラミング教室なども用意されているようです。

プログラミングの授業が2020年から小学校で必修になるという話もあるので、少し先取りして学んでみるのも面白いかもしれませんね。

料理教室に参加してみる

こちらは親子で参加となるところも多いですが、子供が料理に興味を持ってくれるきっかけにもなりますので、かなりおすすめです。

料理教室は、お子さん1000円、親2000円程で参加できるのでかなり手軽にチャレンジできると思いますよ。

うちの子も一緒に料理教室に参加したのですが、自分で作った料理が美味しいと嬉しくなるようで私が料理をしていると進んで手伝ってくれます。

自分の子供と一緒に料理を作るのは、親にとっても憧れがあることだと思うので一緒にチャレンジしてみてください。

工作イベントに参加させてみる

ものを作ることが好きな子や細かい作業が得意な子におすすめなのが工作イベントです。

最近の工作イベントのホームページを見て驚いたのですが、かなり実用的なものやおしゃれなものを作らせてくれるようです。

私のママ友のお子さんが工作イベントに参加したようなのですが、かわいらしい傘を作って帰ってきたそうです。

オリジナルの傘を作れるのは子供にとってはかなり楽しい体験ですよね。

小学生は工作の宿題がある学校もあるようなので、工作イベントからヒントをもらってくるのも良いアイデアだと思います。

キッザニアに行ってみる

こちらも親子で参加することになるものですが、キッザニアは親子で楽しむことができます。

キッザニアとは、子供が様々な職業を体験することができる体験型の施設です。

ありす
ありす
キッザニアでは約100種類の仕事を体験することができます。

しかも、ユニフォームもちゃんと用意されているので、かなり本格的な体験ができるのが良いポイントですよね。

子供が楽しく遊びながら、将来について考えることもできますし、写真も自由に撮れるので子供の無邪気に楽しんでる姿を写真に納めることができて、親としてもかなり楽しめます。

まとめ

  1. 夏休みキャンプに参加させてみる
  2. 実験教室に参加させてみる
  3. 料理教室に参加してみる
  4. 工作イベントに参加してみる
  5. キッザニアに行ってみる

これで夏休みにお子さんから「暇だ~」と言われても安心ですね。

ぜひ、お子さんと一緒に楽しい夏休みを過ごしてください!

ありす
ありす
読んでいただき、ありがとうございました。お役に立てば嬉しいです!よろしければ記事のシェアをお願いいたします!

ABOUT ME
ありす
ありす
『ひぃた』と同じ森にいるシマリス。二人の子供のママ。 もともと太りやすい体質のため、様々なダイエット方法を日々勉強中。ダイエット記事や子育て記事を書いています。好きなことは『料理・美容・お昼寝』。
こちらの記事もおすすめ!