ブログ作成

【便利】PS Auto Sitemapでサイトマップを設置&表示してみよう!【WordPress】

サイトマップとは?

サイトマップとは、サイト全体のページ構成を一覧で記載しているページのことです。

サイトマップがあることで、ユーザーや検索エンジンにサイトの内容を分かりやすく伝えることができるようになります。

『PS Auto Sitemap』を使ってサイトマップを作ろう

『PS Auto Sitemap』の使い方をご説明します。

1.サイドバーメニュープラグイン→新規追加へ進みます。

2.キーワードに『PS Auto Sitemap』と入力し、プラグインをインストール→有効化します。

3.有効化が終了したら、サイドバーメニュー固定ページ→新規追加へ進みます。

4.タイトルに『サイトマップ』と入力。

パーマリンクの数字(今回は910)を覚えたら下書き保存します。

5.サイドバーメニュー設定→PS Auto Sitemapへ進みます。

6.サイトマップを表示する記事の空欄に、先程覚えた数字を入力。変更を保存をクリックしたら下のコード『<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>』をコピーします。

7.コピーしたら先程の固定ページ下書き記事に戻って、記事内にテキストモードで貼り付けします。貼り付けたら公開をクリックします。

※テキストを貼り付けたらすぐに公開を押しましょう。ビジュアルに戻ってしまうとコードが消えてしまいます。

2018年12月にワードプレスの大型アップデートが行われた為、エディター画面が上の画像と変わっている場合があります。上の画像のようにテキストモードが表示されない場合はClassic Editorというプラグインをインストールすることで以前のエディター画面に戻すことが可能ですので、Classic Editorを追加して有効化してみてください。

8.これで設定は完了です。外観→ウィジェットへ進み、固定ページをサイドバーに追加してみましょう。

9.ちゃんとサイトマップが表示されました。

最後に

『PS Auto Sitemap』の素晴らしいところは、記事を更新するたび自動でサイトマップが更新されていくところです。

かなり手間を省くことができます。

サイトマップを手動で作るとなるとかなり大変ですよね…。

ぜひ、皆さんも『PS Auto Sitemap』をインストールしてみてください。

この記事が皆様のお役に立てれば嬉しいです。

ではまた~!

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。
こちらの記事もおすすめ!