ありす'sダイエット

赤ワインのポリフェノール効果で綺麗に痩せる!~ありすの楽しくダイエット 第8話~

 

ありす
ありす
ありすの楽しくダイエット 第8話です。

赤ワインブームのきっかけ

私の勝手な思い込みですが…ワインを好んで飲まれる方々は、なんとなく洗練された大人のイメージがありませんか?

肉料理には赤ワイン、魚料理には白ワインと、昔どこかで聞いたマナーとしてうっすら記憶にありますが、実は赤ワインは健康的なダイエットに適した飲み物だったのです!

お酒が好きな方も、ちょっと苦手…という方も、日常生活に少しだけでも赤ワインを取り入れてみて、綺麗な血液とスッキリした体のラインを手に入れてみませんか?

赤ワインブームのきっかけとも言える『フレンチ・パラドックス』を皆さんはご存知でしょうか?

『フレンチ・パラドックス』とは、先進諸国の中でも、脂肪の多い食生活を送るフランス人の冠動脈疾患や心臓病での死亡率が低いということからそのように言われているようです。

卵やバター、肉料理などの動物性脂肪の摂取量が多いと、血液中の脂肪分が多くなってしまい、血管の中で詰まりやすくなることが原因となって心疾患になりやすくなってしまうそうです。

フランスでは日常的に飲まれる赤ワインが、心疾患系の病気の予防や、病気を抑えることに効果的な飲み物だと判明されたとのことから、『フレンチ・パラドックス』が世界中で起きた赤ワインブームの火付け役となっているのでしょう。

ポリフェノールの効果

赤ワインの代表的な効果としては、皆さんもどこかで耳にされたことがあると思いますが、血液サラサラ効果が期待できることで有名な『ポリフェノール』です。

ワインの中でも赤ワインには特に、この『ポリフェノール』が多く含まれているのです。

赤ワインに含まれるポリフェノールは、野菜に含まれるポリフェノールの約20倍の効果があるらしいですよ!

ポリフェノールの抗酸化物質は、様々な病気を引き起こす活性化酸素が作られるのを抑える効果が高いと言われています。

また、脂肪が体に吸収されるのを抑える効果もあります。

脂肪分の多い食事をしてしまっても、ある程度は抑えてくれるのでありがたい効果ではありますが、食べ過ぎてはいけません。

いくら抑える効果が強いと言っても、一定値を超えてしまえば抑えることも出来なくなり、抑えられなかった脂肪分は皆さんの体内に残ってしまい、ちょっとのことでは落とせない脂肪として蓄積されてしまうのです。

赤ワインの効果は、あくまで『抑える』ということです。

適度な食事に適度な赤ワイン摂取の組み合わせがより効果的な赤ワインの飲み方です。

皆さんもぜひ赤ワインを適度に摂取して、ダイエットへ有効活用してみませんか?

赤ワインとチーズは最高の組み合わせ?

最後に少し豆知識ですが、意外なことに、赤ワインとチーズの組み合わせもダイエットに効果的な食べ合わせと言われています。

赤ワインにチーズの組み合わせは、TVドラマなどでもよく見られますし、皆さんも赤ワインのつまみには自然とチーズを選ばれる方は多いですよね?

チーズは脂肪分が多く高カロリーな食べ物ですが、カルシウムやビタミンなどの栄養が豊富に含まれているバランスの良い食品です。

赤ワインのポリフェノールがチーズの脂肪分が体内に吸収されるのを防いでくれるので、栄養を取りながらも血液サラサラ効果を得ることが出来るのです。

昔から自然に行われてきた食べ合わせは、理にかなっていることが多いですね!

ABOUT ME
ありす
ありす
『ひぃた』と同じ森にいるシマリス。二人の子供のママ。 もともと太りやすい体質のため、様々なダイエット方法を日々勉強中。ダイエット記事や子育て記事を書いています。好きなことは『料理・美容・お昼寝』。
こちらの記事もおすすめ!