ありす'sダイエット

グレープフルーツの脂肪燃焼作用がすごい!~ありすの楽しくダイエット 第14話~

グレープフルーツの効果

柑橘系フルーツの代表格『グレープフルーツ』。

頭から足の先にまで突き抜けるような強烈で清々しい酸味は、初夏を連想させるような爽快感で全身を包まれるような感覚にさせられるでしょう。

甘酸っぱくてちょっと苦味があるような風味がクセになりますね。

それはともかく、グレープルーツ作用を利用して、皆さんのダイエット生活を有意義なものにして頂きたいと思います!

グレープフルーツ独自の香りには、脂肪燃焼の促進作用が期待できる成分が含まれていると言われています。

苦味の元である『ナリンギン』という成分には食欲を抑える効果があります。

他のフルーツに比べて果糖が低く、低カロリーなグレープフルーツを食生活に取り入れて、自然のダイエットサプリとして活用してみませんか?

グレープフルーツの摂取方法

個人的にはあまりに強い酸味が苦手で…生で摂取するときにはオリゴ糖やハチミツをかけて食べています。

通常の砂糖を使用せずに、ダイエットの味方の甘味成分であるオリゴ糖・ハチミツであればダイエットの妨げにはなりません。

もし、私のようにグレープフルーツの酸味がちょっと苦手…という方にはおすすめですよ!

せっかくのグレープフルーツの高いダイエット作用を逃すのは少々惜しいですからね。

食材作用の妨げにならないようなものと組み合わせて摂取することも1つのダイエット技でしょう。

苦手な物でも美味しく摂取する方法は大切ですよね。

皆さんも、他の食材で欲しいダイエット作用があるのに苦手で食べられない…とお困りの方は、組み合わせや調理方法を工夫してみましょう。

ただ1つ注意点としては、食べ合わせが悪いと食中毒を起こしてしまったり、体調に異変が起きてしまうかもしれませんので、十分に調べてから組み合わせてくださいね。

また、効きすぎる作用が高いためか、薬との併用で思わぬ症状を出してしまう可能性があります。

何か薬を服用している際のグレープフルーツ摂取には、必ずお医者さんに相談してから摂取するようにしてください。

体に異変が起こってしまうような結果になっては元も子もありません。

ダイエットは体質改善が目的

ダイエットとは体を壊して体重を落としていくものではありません。

生活改善をした上での体質改善です。

大事な体に支障が出てくるような状態ではダイエット本来の意味がありません。

自分の体を痛めつけて弱らせるような行為はダイエットとは言えません。

皆さん、ここの意識をしっかりと持って、よりよい生活を過ごせるようなダイエットに励んでいきましょう!

些細なことでも注意事項は守ってくださいね。

小さなことが大きな問題を引き起こしてしまうことだってあるのですから。

“きっと大丈夫だろう”という甘い考えは捨てて、ミスなく無駄なく美しい体型を目指して行きましょう!

ABOUT ME
ありす
ありす
『ひぃた』と同じ森にいるシマリス。二人の子供のママ。 もともと太りやすい体質のため、様々なダイエット方法を日々勉強中。ダイエット記事や子育て記事を書いています。好きなことは『料理・美容・お昼寝』。
こちらの記事もおすすめ!