ありす'sダイエット

和食中心の生活で健康的なカラダ作りをしてみよう!~ありすの楽しくダイエット 第1話~

 

ありす
ありす
ありすの楽しくダイエット 第1話です。

私のダイエット生活の中で勉強したことや感じたことを少しずつまとめていきたいと思います。

私の経験が一緒にダイエットされている方の役に立てばいいなと考えています。

1話ごと大体5分ほどで読める長さになっています。

興味がある話だけでも構いませんので、のんびり読んでいただけると嬉しいです。

欧米食文化の現代

現代の日本では欧米の食文化が溢れて来ています。

駅前にあるファーストフード店でしたり、脂質や糖質などをたっぷりと使用した食事を提供するお店の人気はすでに定着していますね。

皆さんもパスタやピザ、ステーキにハンバーグなどの油コッテリ系の魅惑的な食事に魅了されている方は多いと思います。

もちろん私も欧米食文化は大好物でよく食べます。

ピザのデリバリーも使いますし、ファミレスなんかにも足しげく通っている現代社会に生きる人間の1人です!

最近はファミレスのデリバリーもありますね。

ダイエットを始めたからと言って、脂質の多い食事をゼロにしなければいけないのではありません。

食べたいものを食べたい時に食べることで脳や神経などの緊張をほぐし、痩せにくい体質の原因の1つであると考えられているストレス解消へも繋がりますので、時々であれば欧米食生活に身を委ねても大丈夫なのです!

問題なのは、その生活にどっぷりと浸かってしまう事です。

いくらストレス解消、脳や心のリラックスと呪文のように唱えながらでも、欧米食から取り入れた脂質や糖分を燃焼させない限り、体内には脂肪として蓄えられていってしまいます。

脂肪になってしまうような食事を摂取したのなら、取り込んだ脂肪の元になるものを燃やしてしまわなければいけません。

そのままにしていると、せっかく解消されたストレスを、より“大きなとしてストレス”として抱えてしまうことになりかねません。

普段のダイエット・体質改善生活を行っている日常生活の中で、たまには欧米食を食べても良いという意識程度に留めておきましょう。



和食中心の生活で健康に

痩せやすい体作りを目指すなら、毎日の食生活を「和食中心」に変えることをお勧めします。

日本で昔から続いている「和食文化」は、世界中からも注目されている健康志向の食事のようです。

美を追求し続けている海外セレブやモデルたちも納豆豆腐味噌汁、のりなどの和食文化には一目置いているようで、積極的に和食を取り入れている方も増えてきています。

和食の魅力はズバリ食物繊維やミネラルが豊富で低カロリーのメニューが多い』ということです。

朝昼晩3食のうち3食とも欧米食の方でも、そのうちの2食を和食に切り替えるだけで大きなダイエット効果が期待できます。

コレステロールや脂質を取り過ぎていると、体重が増えていくだけではなく、将来的に健康にも響いてきてしまいます。

まず健康なくしてはダイエットも出来ませんし、例え痩せたとしても人生を楽しむことが難しくなってしまうのです。



和食の味に慣れる努力

皆さん、今日の夕食からでも和食に意識を持ってみませんか?

欧米食の濃い味に慣れてしまっている方にとって、和食の味は薄く感じてしまうかもしれません。

ですが、これも慣れですよ。

薄味に慣れてくると素材本来の味を味わえるようになってきますから!

濃厚な味じゃないと食欲が湧かないような方こそ、和食に慣れる努力をして頂きたいですね。

濃い味しか美味しさを感じられない、薄味では物足りない…というような味覚では人生損していると思いませんか?

毎日の食生活を、ダイエットに効果的かつ将来の健康維持に繋がるような「和食」を取り入れて、体の中から健康ダイエットを始めてはみませんか?

長い目で見ても、思った以上の結果を得られることでしょう!




ABOUT ME
ありす
ありす
『ひぃた』と同じ森にいるシマリス。二人の子供のママ。 もともと太りやすい体質のため、様々なダイエット方法を日々勉強中。ダイエット記事や子育て記事を書いています。好きなことは『料理・美容・お昼寝』。
こちらの記事もおすすめ!