Android

【Fire HD】Fire HD 10でAmazonプライムビデオを見る時に再生速度を変える方法を見つけてみよう。

 

ひぃた
ひぃた
こんにちは、ひぃたです。

先日、Amazonのタイムセール祭りでFire HD 10 タブレットを購入しました。

それから、Fire HD 10を使って外出先などでプライムビデオを見ていたのですが、一つ不満が。

それは、再生速度を変えられないこと。

いつもパソコンでプライムビデオを見るときは、Chromeの拡張機能を使って再生速度を変更して見ているので、Fire HDを使って通常スピードで動画を見ているとかなりゆっくりに感じてしまいます。

そこでなんとか、Fire HD 10でプライムビデオを見る時に再生速度を変える方法がないものか探してみよう!ということで方法を調べてみました。

必要なもの

今回、再生速度を変えるために使ったものはこちらです。

  1. Fire HD 10(GooglePlayをインストールしたもの)※Fire HD 8Fire 7でも使えると思います。
  2. Bluetoothキーボード
  3. Kiwi Browser(アプリ)※Chrome用の拡張機能が使える便利なブラウザ
  4. Video Speed Controller(Chromeの拡張機能)

以上の4つです。

では、再生速度変更の方法をご紹介します。

どんな方法?

ざっくり言いますと、Kiwi BrowserにChrome用の拡張機能をインストールして、Bluetoothキーボードを使って再生速度を調整するという方法です。

1.Kiwi BrowserをFire HD 10にインストールします。

2.Kiwi Browserのインストールが完了したら、開きます。

3.再生速度を変える拡張機能『Video Speed Controller』を追加します。

4.メッセージが出たら『OK』を押します。

5.追加が完了すると、メニューに『Video Speed Controller』が追加されました。

6.赤枠の部分をクリックすると、再生速度を変更するときのショートカットキーの設定ができます。元々の設定だと、『S』で0.1遅く、『D』で0.1早くすることができます。

プライムビデオを見てみよう

1.プライムビデオのページへ行ったら、必ずメニューから『PC版サイト』に変更しましょう。モバイル版サイトだと上手くいきませんでした。


2.動画を再生してみましょう。

3.ちゃんと拡張機能が反映されています。パソコンで見るときはこの数字のところをクリックすると再生速度を変えられるのですが、タブレットではだめでした。

4.ここでBluetoothキーボードをFire HDに接続します。

5.動画の画面に戻り、先程のショートカットキーを使って再生速度を変更してみましょう。無事に1倍→1.5倍に変更できました。(0.1単位で変更可能です。)

最後に

いかがだったでしょうか?

プライムビデオのアプリではなく、ブラウザで見ることにより再生速度を変更することができました。

キーボードを用意しなければいけないため少し手間ですが、私なりに色々試行錯誤してみた結果です。

恐らく、他にもっと簡単な方法があるかもしれませんが、よろしければ参考にしてみてください。

この記事が皆様のお役に立てれば嬉しいです。

ではまた~!

ABOUT ME
ひぃた
ひぃた
のんびり屋の31歳。 きっと、皆様の役に立つ情報をご紹介しています。MIYOUを見て『〇〇してみよう!』と思っていただけると嬉しいです。真面目な記事、少しゆるい記事など色々書いています。